楽しくも辛い占いと自己分析の日々

占い師やってます。自分の幸せがみんなの幸せ?いや、逆やろ!笑笑

通級の説明会に行ってきました

こんにちは

月虹です🌈

 

来年からいよいよ小学生になる我が子

3歳の時、自閉症と診断を受けて毎週せっせと療育に通わせていますが

小学生から通級指導に通います。

通級の内容は機会があればこちらにレポートしようかなと考えてます。

 

来年からなので実際の通級の内容はよく掴めていませんが、

今の療育の延長線で主にソーシャルスキルを身につけ本人が社会的に生きやすくなるサポートだと考えています。

 

小学生から通級をお考えの親御さんは年長さんの5月・6月くらいにはこれから通う小学校の校長先生と会って相談されることをお勧めします。

 

校長先生は経験を積んだ方が多いので

面談の際に子供の様子と親の意見を聞いてくださって

その子供に通級が必要なのか個別指導が必要なのかおおよその意見をお持ちです。

それを参考に動けば間違いも少ないように思います。

 

7月か8月に特別支援相談センターに団体行動などの診断をうけるよう手紙が届き、

9月指定日に行きました。

そこで小学校の個別指導のクラスの方がいいのか通級がいいのか判断が出ますので

それをもとに親が判断を下せば良いのです。

 

実際療育に今通っていて思うのですが、自分が子供だった時代に通うことができていればもっと友達関係で悩まずに快適に学校生活を楽しめたんではないかとつくづく思います。

中学・高校の音楽の教諭一種免許持っていますが、私も子供の時習いたかった…

だって人生の大部分は様々な種類の対人関係ですから

対人関係のプロにならなくてもそれで少しでも困らないようにするだけでずいぶん生きやすいと思います。

仕事するにも恋愛するにも家族が増えていくのもすべて対人関係ですよね。

 

最終的にはは親の判断ですから、グレーゾーンの子供さんで全く受けていない子はたくさんいらっしゃいます。

本当は行った方がいいのに親の偏見で学ぶチャンスが失われています。

 

特に発達障害でなくてもソーシャルスキルを授業として早くから訓練をするということはすごく価値のある体験だとも感じています。

 

まだまだ手助けが必要な息子ですが、これからもできるだけ応援していきたいと思います。

 

f:id:tsukimajo_gekkou:20200214104412j:plain

それでは🌈

 

#通級 #自閉症 #小学校 #療育 #子育て #発達障害